産業用CPUボード、周辺ボード、ボックスコンピュータ、パネルコンピュータを取り扱っています。

株式会社TEN

congatec

logo

 

congatec は2004年にドイツで設立され、Qseven、COM Express、XTX、ETXなどの産業用コンピュータモジュール製品を供給しているメーカーです。
産業オートメーション、医療、自動車関連、航空宇宙開発、輸送などの幅広い分野で使用されています。
これまでに培った知識及び技術的なノウハウにより、独自の拡張BIOS機能を含む、ならびに、ドライバー、BSPをサポートします。

 

・BIOS起動画面のカスタム(ロゴ表示)

・BIOS Default値のカスタム

       
   

取扱製品

 

  産業用CPUモジュール Qseven | COM Express Type6 | COM Express Type2 | 
COM Express Type10 | ETX/XTX
       
  産業用マザーボード Mini-ITX

 

 

ニュースリリース

 

コンガテックは2012年Q3の四半期の決算を発表 今年Q3の4半期の売上1,670万ユーロ達成

 

OSSAN_image001

 

ドイツ、ディージェンドルフ 2012年11月13日 * * *


組込コンピュータモジュールの先進的企業であるコンガテックは、2012年のQ3の四半期の売上結果を報告します。
2011年Q3と比較して43%増加の1,670万ユーロとなりました。
コンガテックはまた、1月から9月までの売上も去年(2011年Q1からQ3まで)の3,750万ユーロと比較して約30%増加の4,600万ユーロとなりました。
財務実績において、コンガテックの成長に限度はありません。就業者数も今年11名増えてワールドワイドで135名になりました。
コンガテックのCEOのGerhard Edi は、この連続的な成功は初期よりある技術領域に特化したことによると述べています。
特にCOM Express:「設立8年にしてCOM(コンピュータ – オン – モジュール)の業界では世界第2位となりました。これも明確なフォーカスによると考えています。
Q4の四半期では売上において若干の減少が予想されます。原因は、今の経済状況とそれによる顧客の年末の在庫調整にあります。然しながら、我々の受注残は安定していて、2013年の売り上げは今年と同様に良い結果を期待しています。
最近、コンガテックは、ドイツにおける最も成長の速い技術系の会社のランクを決める“Deloitte Technology Fast 50”の22位にランク・インしました。ランキングの基準は最近の5年間(2007-2011)に売上の増加率をもとにしています。コンガテックはこの期間の成長率は293パーセントでした。
      

       

PageTop